読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~~FREE LANCE CLUB~~

【『好きなこと』を『好きなように』仕事にしたい。大好きな芸術で生きていく】遅刻の数だけが一番だったダメ男が『好きを仕事』にするフリーランスになるまで

ホーム プロフィール 事業内容 活動内容 セミナー ゆかいな仲間たち

 【完璧なおせっかい】


うたです。


相手に良かれと思ってしたことで
逆に相手を不快にさせてしまいます。


おせっかいだとか、余計な御世話とか

言われることが多い人は
ぜひ読んでみて下さい。

 

 

なたの行動が相手にとって
不快なものになる原因それは

 


『相手の欲しいものを
欲しい順番で提供していない』からです。

 

 

f:id:artcafebehoma:20170130003425j:plain


マズローの5段階欲求
というものがあります。


以下参照
↓↓↓
http://www.motivation-up.com/motivation/maslow.html

 

 

人間は欲望ピラミッドの下から
徐々に欲求を満たすというもの。

 


例えば、偽善的なテレビにありそうですが
ホームレスの方に

 

『あなたは素晴らしい人間だ』

 


といくら伝えても、ホームレスは
そんなものいらないですよね。


自分を認めて貰えても


ご飯食べなければ死んでしまうし
水を飲まなくても死んでしまうし
家がないと凍えてしまいますよね?

 

 


「食べ物」や「飲み物」「家」がほしい


と言った生理的欲求が先行して
全く耳に入らないし感謝もしないのです。

 

 

 

 

も、これ結構やりがちなんですよね。


人間関係で良くあります。

例えば学校でのいじめ。

 

ここで一人の子供を想像してください。

 

 

正義感にあふれて、

いじめられてる子を

見るとほっとけない女の子です。

 

 

その子はいじめられっ子を

なんとか仲間に引き入れようとします。

 


れ全くのおせっかいですね。

 


なぜか?

 


いじめられっ子は明らかに
危険にさらされています。

 


五段階欲求の第二段
「安全欲求」を満たしていません。

 


仲間に入りたいの前に
いじめから解放されたい。ですね。

 


そんな子にいくらコミュニティを
提供したことで邪魔でしかありません。

 


いじめられる機会が増えるだけです。

 

 

 


ジネスでも同じですね。

 


お客さんが求めているものを

 


『求めている順番で
提供しないと意味がないのです。』

 


僕もそうなのですが、
ビジネス始めたてのときは

 


すごいシステム。
すごいサービス。

 


を作ればお客さんが喜ぶと
思ってしまいがちなので

 


これを読んでいるあなたも
気をつけてみて下さい。

 


あなたの計画では
お客さんのほしいものを

 


欲しい順番で提供できてますか?
30秒ほどで考えてみて下さい^ ^

 


ありがとうございました。