~~FREE LANCE CLUB~~

【『好きなこと』を『好きなように』仕事にしたい。大好きな芸術で生きていく】遅刻の数だけが一番だったダメ男が『好きを仕事』にするフリーランスになるまで

ホーム プロフィール 事業内容 活動内容 セミナー ゆかいな仲間たち

【仲間は選んだ方がいい】 スライムは寂しそうに去って行った

artcafebehoma.hatenablog.com

うたです。

 


あなたは何か達成したい目標
夢があって挑戦している人だと思います。

 


でもほとんどの場合それって
あなた1人の力じゃ実現できません。

 


会社に入って実現しようとしたら
そもそもあなたのやりたい事に
挑戦させて貰えないですね。

 


会社の仕事が優先だからです。

 


やっぱりそれなりに大きな事を
成し遂げようとしたら

 


仲間が必要です。

 


同じ志をもって一緒に
がんばってくれる仲間。

 


この仲間を集めるうえで
絶対に気をつけなければ
ならないことがあります。

 

『仲間に妥協しないこと』

f:id:artcafebehoma:20170208205813j:plain


日藝大の声楽に通っていて
僕が尊敬する友人が言っていたのですが

 

 

「何かを作りあげる時、
とくに芸術に関して
たった1点の妥協が全てを
ぶち壊してしまう。」

 


「仲間の1人にでも理想を
共有していない人がいると
どこかで勝手に妥協されていて
全体のバランスが崩れる。」

 


彼が何を言いたいのかと言うと

 


『人を集めることに

妥協してはいけない。』

 

f:id:artcafebehoma:20170204193714j:plain


う1つ例を挙げると
ホリエモンが逮捕された時

 


「1番辛いことは?」
と聞かれた時

 


「必死に集めた仲間が
路頭に迷ってしまうこと」


と答えたそうです。

 


あのホリエモン

 

どういう人を
仲間にするか徹底的に

拘っていたから成功
出来たのでしょう。

 


らに例を挙げれば
ドイツの独裁者ヒトラー
あれほどまでに群衆を魅了したのは

 


ヒトラー自身の理想が
はっきりしていたから

 


強烈な理想がそれに強く共感する
仲間が大量に生みだしたのです。


ヒトラーの例から学ぶのは


みんなに好かれようと
するのではなく


『自分に共鳴してくれる
少数の人間を探すことが特に大切。』

 


ということ。
やはり仲間集めに妥協は禁物。

 


力な仲間を集める方法として
現代ではとても有効なものがあります。

 


それは

「情報を発信すること。」です。

 

何か仕事を始めようと思っても、

 


あなたが誰なのかわからないと
人は当然ついて行きません。

 


誰なのか知らせずに人を付いて
来させたらそれは誘拐ですね。(笑)

 


あなたが何をしていて、
どこに住んでいて、
どんな理想をもっているのか?

 


何が好きで何が嫌いなのか、
どんな思想をもっているのか?

 


発信すればあなたに似た人間が
必ずあなたを見つけてくれます。

 


あなたに似た人間は必ずいます。

 

 


えば僕は自然と芸術が好きで
静かなところが好きです。


ベタベタした人間関係と
うるさいところが嫌いという

 


陰気と言われても
仕方ない性質の持ち主です。(笑)

 


でもこんな僕でも、

一緒に仕事をしたいと

言ってくれる人がいます。

 


ビジネスという
1番人間と密に関わる世界
(恐らく)でも何とかうまくやっています。

 


なので、何か目標があってそれを
成し遂げたいという人は

 


facebookでも
Twitterでも何でもいいので


あなたという人間を発信しましょう。

 


さて最後にあなたにとって
僕がどういう人に
思われてるのか気になるので

 

 

これを読んで下さったあなたに
コメントを募集します。^ ^

 


「僕はどういう人間か
一言で表すと何になりますか?」

 


下のコメント欄に
書いて頂けると嬉しいです。

 


読んでいただき
ありがとうございました。

 

artcafebehoma.hatenablog.com