~~FREE LANCE CLUB~~

【『好きなこと』を『好きなように』仕事にしたい。大好きな芸術で生きていく】遅刻の数だけが一番だったダメ男が『好きを仕事』にするフリーランスになるまで

ホーム プロフィール 事業内容 活動内容 セミナー ゆかいな仲間たち

【で?何が言いたいの?と言われないために】

 

うたです。

 

 

誰かから報告を受ける時

何を言いたいのか

わからない話し相手に

イライラすることってありませんか?

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409064913j:plain

 

そして、あなたも

そう思われて

いませんか?

 

 

 

報告が下手な人は

頭が悪く見えます。

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409065219j:plain

 

ビジネスマンとしては

致命的ですよね?

 

 

 

仕事が

出来ない人と

思われないために 

絶対に気を付けなければ

ならないことがありますので

 

 

f:id:artcafebehoma:20170406175947j:plain

 

紹介しようと

思います。

 

 

 

れは 

『報告の

順序を考えること』

 

 

 

僕自身ビジネスをしていて

自分は報告が

下手だなぁ

思うのですが

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409065624j:plain

 

報告下手は

信用を失います。

 

 

 

ぜなら報告している時は

相手の時間を

奪うことになるので

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409065813j:plain

 

無駄な報告

要点をとらえていない報告は

相手にとって不快

なのです。

 

 

 

は相手を不快に思わせない

報告とはどういったものなのか?

 

 

 

まず第一に

報告は結論から

言うこと。

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409070014j:plain

 

これはまぁ

一般論ですよね。

 

 

 

定だけを

べらべら話されても

どこに注意して

聞いたらいいのか

わかりません。

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409070138j:plain

 

相手に無駄な

神経を使わせて

しまいます。

 

 

 

報告は結論から。

 

 

 

の後が重要なのですが

自分なりに

結論の根拠を話します。

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409070330j:plain

 

これは相手を

納得させるためです。

 

 

 

して最後に

これを忘れがちな人が

多いのですが

 

 

 

自分なりの根拠を

補強する証拠やデータ

提示します。

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409070510j:plain

 

これも相手を

説得するために必要です。

 

 

 

なぜかというと

根拠には

 

 

主観やロジックが

入ってしまう

ことが多いからです。

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409070821j:plain

 

ロジックを

補強するため

材料は必要になります。

 

 

 

生の論文などで

自論の後に必ず

引用をします

よね?

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409071034p:plain

 

権威性のある意見

引用することで

自論を補強しているのです。

 

 

そして最後に

もう一度

結論を伝えて

締めくくります。

 

f:id:artcafebehoma:20170409073106p:plain

 

そうすることで

話しの論点が

ずれなくなります。

 

 

 

は、報告の具体例を

書きます。

 

 

 

・結論

 

○○社との商談は

最終的に200万円の利益となりました。

 

 

 

・理由

 

円高の影響で、予想以上に為替差益が

生まれたことが大きな理由です。

 

 

 

・証拠

 

△△社も同じような理由で、○○社との取引により

前年比20%の利益を得ることができた

との記事を新聞で読みました。

 

 

 

・結論

 

今回は為替差益の影響で

200万円の利益となりましたので、

今後も○○社との

取引を強化すべきと考えます。

 

柳沢義春「頭がいい人の段取り」(p105より)

 

 

 

告の練習として

柳沢義春さんの著書に

非常にいいものを

発見したので

 

 

f:id:artcafebehoma:20170407123933p:plain

 

シェアしたいと

思います。

 

 

 

LINEを利用した

練習法です。

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409071527p:plain

 

 

意外ですよね?

でもこれ結構使えます。

 

 

 

LINEで会話するときに

結論から述べる

練習をしましょう。

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409071822j:plain

画像は(「スマホ」の検索結果 - Yahoo!検索(画像))を参考

 

「電車が遅延

している、なので~」

「今起きた、だから~」

 

 

 

など短い結論で始めて

 

 

f:id:artcafebehoma:20170409072158j:plain

画像は(http://yamaguchi-takuro.com/?p=1186)を参考

 

その後で理由、根拠という

順に組み立てていけば

 

 

 

伝わりやすい報告

出来るようになり

 

f:id:artcafebehoma:20170409072527j:plain

 

上司に頼りに

されるようになります。

 

 

 

ので

LINEで

結論からいう練習

は今このタイミング

から始めてください。

 

 

f:id:artcafebehoma:20170406175947j:plain

 

ビジネスマンであれば

LINEを使う機会も多いですから

とても練習に

なります。

 

 

 

読んでくださり

ありがとうございました。